www.oswild.com

知人が趣味で小説を書いています。 かなりクオリティが高く、素人が創作したものとは思えないレベルです。 私も本は好きなので、喜んで読ませてもらっていました。 小説はブログ上にアップしているので、それなりに固定ファンもいるそうです。 ただ、私には出来上がりと同時に1番に見せてくれるほどの付き合いなので、ちょっと優越感を感じたりもします。 こんなことをいうとファンの方には悪いですが、アドバイスや感想を求められている身としても責任感を持って取り組んでいます。 先日、ブログのコメントでちょっとした批判をされたらしく、知人が落ち込んでいました。 人によって感性は違うのでしょうがないことでもありますが、作者からすれば耳をふさぎたくなったのでしょう。 しかし、確かに辛口コメントではありましたが、本当に作品が好きなのが伝わってくるような魂の書き込みでした。 ただ批判するだけではなく、ステップアップするために必要な何かを教えてくれるような、素敵な文章だったのが救いでした。
Copyright © 1999 www.oswild.com All Rights Reserved.